スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


自己PR 


学生ブログランキング~現在ランキング8位~←記事がよかったらクリックしてください。
あなたの1票で、ブログの順位があがります


sblog88.gifbanner2.gifd_02.gif



今日は、自己PRについて、少し述べようと思います。


以前の記事で、自己PRは、企業の求める人材像に合わせて書くと言いました。

では、多くの企業の求める人材は、どのような人でしょうか?


昨日、NHKの番組で、8割の企業が、主体性のある人がほしいと言っていました。


主体性を辞書で引くと、
自分の意志・判断で行動しようとする態度。「―のない人」「―をもって仕事に取り組む」
と書いてあります。


要約すると、何か目標を決めて、その目標を達成するために、試行錯誤し、最終的に結果を出したネタを使えばいいのです。


つまり、自己PRで書くネタは、
・自分なりに考えて問題解決した
・目標達成のために行動した
の2点を含むものにすればよいのです。


簡単でしょ?


ESで切らない企業も多くありますが、ESはしっかり書かないと、面接でボロが出ます。上記2点を含む自己PRを自分が生きていた20数年間から見つけ出すことが内定への近道です。

又、ESの書き方として、具体的な数字や期間を入れることが必須だと思います。選考官がESを読んで、この人がどのようなことをしてきたのかを想像させるためには、具体的な数字や期間を述べた方がいいからです。


ESを書く際には、現役人事佐田さんのブログ
ココ→http://blog.livedoor.jp/haruna_sa/
が参考になります。


参考のために、自分のES(ESの選考を通過したもの)を載せます。
たいした内容ではないのですが・・・

僕の場合は、理系院生なので、普通なら研究の成果について述べるべきなのですが、成果が出ていなかったので、
・大学院進学ネタ
・インターンネタ
を使いました。


設問:自分なりに高い目標を掲げてチャレンジしてきたことについて(NTTコムウェアのESより)

私が目標を掲げてチャレンジしたことは、○○大学大学院/○○研究室に進学するための準備です。私は、大学院入試を推薦入試で受けたのですが、この試験を受けるためには学部の成績順位が全人数中3分の1以上に入っている必要がありました。上記の要件を満たすためには、3年生の成績をほぼ優にする必要がありました。講義の成績は、毎回の講義で行われる小テストと学期末試験の合計でつく授業がほとんどでした。そこで、私は、毎回の講義の出席表、小テストの成績をノートの表紙の裏面に書き込むことで、優を取るためには学期末試験で何点以上取る必要があるかを明確化しました。以上のことを実施した結果、3年生の成績をほぼ優にすることに成功し、成績順位も200人中38位まであがりました。



設問:あなたが「これだけは他人に負けないくらい優れている」と思うものを教えて下さい。また、それを実証する。具体的な例もあわせて教えてください。(NECソフトのESより)

私は、他人よりも「行動力」があると思っています。私は、就職活動を始める前に、システムエンジニア(以下、SEする)とはどういう仕事をする人か知りたいと考えました。そこで、私は夏休みに行われるSI企業のインターンを経験すれば、「SEの本質がわかるのではないか」と考えました。夏には、SI企業で自己参加型のインターンを経験し、私の考えていたSEのイメージが間違っていることに気づきました。このインターンを通して、私が考えたイメージとは異なるSEに必要な3本の柱に気づきました。その柱は、「コミュニケーション能力」、「技術力」、「ストレスとうまく付き合っていく力」です。SEの仕事の本質は、お客様のニーズを引き出し、かつ、そのニーズを満たしたシステム構築を行うことであるので、技術力だけでなくコミュニケーション能力が必須であると考えています。以上のように、私は、考えたことをすぐに行動に移すことが出来ます。


設問:あなた自身がコンサルタントとして向いているところはどのようなところですか?(SAPジャパンのESより)

私はコンサルタントに向いている点は、「コミュニケーション能力」を持っているからです。私は、就職活動を始める前にインターンを経験することで、SEの本質を掴みたいと考えました。夏には、SI企業で自己参加型のインターンを経験しました。そのインターンのフォローアップ研修で、私の配属先の部長、指導員の方、そして、人事の方の客観的な視点でインターンに関する評価が行われました。その評価シートで、総合評価A、コミュニケーション能力Aと最高の評価を頂きました。つまり、私は他の人よりも、「コミュニケーション能力」に秀でていると思います。以上のことから、私はコンサルタントに向いていると考えています。


スポンサーサイト



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagatm1.blog69.fc2.com/tb.php/176-6131bd8d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。