スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


NIT 


学生ブログランキング~現在ランキング10位~←記事がよかったらクリックしてください。
あなたの1票で、ブログの順位があがります



ランキング


企業レビューする前にちょっと座談を~
みなさんは、最近のITの動向をどうやって掴みますか?
僕は、主にITPro@ITを利用しています。なぜ、本で買わないかというと、お金がないからです・・・ただ、このサイトは、わかりやすいのでお薦めです。

そういえば、最近のニュースで、次期OfficeのUIがかわることが報じられていました。今でさえ、機能がいっぱいありすぎて、使いこなせない上に、今更UIが変わるとなるとますます使いにくくなるような気が・・・

もう1つ座談です。
ちょっと就職活動の(SIerをやっている企業の)面接を振りかえってみました。
面接をうけた総回数:25回
通過回数:22回
落ちた回数:3回

やはり、SIerに関しては、通過確率がものすごく高い。
自己PRネタも、SEに関することだったんで、SIerにはうけがよかったみたいです。

なんでこんなデータを出したかというと、就活は、

落ちた企業の原因を分析することが大事

だからです。落ちた理由は必ずあり、その理由によっては、他企業を受け続けても、落ちまくる可能性が大です。
僕も、落ちた3社に関しては理由がありました。

よくPDCAサイクルという言葉を耳にすると思います。就活もこのサイクルを回し続けることが大事だと思います。

PLAN
(説明会、筆記試験、面接試験の予約)

DO
(企業へ赴く)

CHECK
(面接で思い通りのことを言えたかチェック。落ちた場合は、落ちた理由を分析。落ちた原因がわからない時は、就活終了した人に聞いてみるのも1つの手です。)

Action
(落ちた理由を元に、次の採用試験の対策を行う。)

就活中は、PLAN、DO、PLAN、DOとPDサイクルしか回していないという状況に陥りがちです。CHECKを怠らないことが就活成功の秘訣だと思います。



本日の企業レビューは、ニッセイ情報テクノロジー(NIT)です。

NITは、1999年に、日本生命の情報システム部門が独立してできた企業です。設立してまだ間もない企業で、生命保険分野のシステム開発で、デファクトスタンダードを目指しています。

以下、就職活動状況。
2006年1月26日 説明会&筆記試験
2006年2月 9日 1次面接
2006年3月10日 グループワーク
2006年3月22日 2次面接
2006年4月15日 最終面接


就職活動中で、初めて筆記試験をうけた企業でした。
全然できなくて、落ちたと思ってたら、通ってました。
後で人事の方に聞いてみたら、ギリギリ通ってたそうです。
ESで拾われたらしい・・・

この企業は、面接がものすごいおもしろいです。
採用面接すべてが個人面接(学生1:面接官1)で、面接時間も1時間と、本当に学生を見ているというのが伝わってきました。後、1時間も面接するので、面接では、中学校の頃のお話もしていました(笑)

GWは、人事の方とのお約束で内容は話せません。
ただ、かなりおもしろいGWでした。

最終的に、人事の方から、フィードバックをしてもらえるのですが、なぜ内定を出したのかを事細かに教えていただけます。

スポンサーサイト

[2006/05/30 22:45] NIT | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagatm1.blog69.fc2.com/tb.php/156-446398a2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。