スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


インタラクティブコミュニケーションの大切さ 

学生ブログランキング←記事がよかったらクリックしてください。あなたの1票で、ブログの順位があがります。

ホームページはこちら

マイクロソフトに行ってきました。

マイクロソフト、やはりすごかった。
セミナーの最中にエンジニアの方が、デバッグのデモを行ったのですが、1/4のぐらいにしかわからなかった。しかも、マイクロソフトは、SIのようにシステム設計書をもたず、ソースコードが設計書であるとおっしゃっていました。つまり、ソースコード見れば、そのソフトがどういう風に設計されているかわかるということです。驚きです、どれだけ頭の切れる人が集まっているんだ!

デモ後、コミュニケーションを大切さを学ぶために、簡単なゲームをやりました。司会者の方から、ある絵に関して口頭で説明をうけ、その説明を聞きながら絵を描くのですが、この絵が周りの人と比べてみると、人によってはかなり異なっていた。一方向コミュニケーションだけでは、相手の言っていることを掴み取るのはかなり難しいと実感しました。
やはり、コミュニケーションをとるためには、お互い相手を見ながら話すことが大事。お互い面と向かってコミュニケーションをとると、今自分の言ったことが相手がわかっているのか表情でもわかるし、かつ、相手が質問してくれることで、その人が今これがわからないんだぁと気づく。
各企業がインタラクティブコミュニケーションをなぜ大切にしているか少しわかりました。このコミュニケーションが取れないと、仕事にならないですよね!

スポンサーサイト

[2006/02/10 21:56] マイクロソフト | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。