FC2ブログ

















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


SAPジャパン 


学生ブログランキング~現在ランキング10位~←記事がよかったらクリックしてください。
あなたの1票で、ブログの順位があがります



ランキング


風邪があいかわらずなおらない~
喉が痛いのと痰が酷い!
薬飲んで寝てるのに、6月早々駄目な出だしです。

今日の企業レビューは、SAPジャパンです。

SAPジャパンは、(大企業向けの)ERPパッケージソフトのシェアNo.1です。ドイツに本社がある外資系の会社です。毎年採用人数は、40人程度とかなり少ないです・・・
まぁ、外資は中途で入る人がほとんどらしいけど!

ちなみに、来年度入社予定の会社も最近SAPのERPパッケージ関連に力を入れています。確か、人事向けソリューションだったと思います。主に、地銀向けだったような・・・

以下、就職活動状況。
2006年 1月20日 会社説明会@デジット
2006年 2月24日 会社説明会
2006年 3月 4日 WEB試験
2006年 3月27日 グループディスカッション

続きを読む
スポンサーサイト

[2006/06/02 23:09] SAPジャパン | TB(0) | CM(0)


GD三昧 

学生ブログランキング~現在ランキング18位~←記事がよかったらクリックしてください。あなたの1票で、ブログの順位があがります。

ホームページはこちら

今日は、一日GDでした。
14:00から、SAPジャパンのGD、18:30からL&MのGDでした。

SAPのテーマは、「メール社会のメリットとデメリットについて」でした。
ちょっとわかりにくいテーマですよね。つーか、GDは、わかりにくいテーマしか出さないよね。

僕たちのグループは、まずメール社会とは何かについて考えました。
つまり、メール社会の定義づけを行いました。
【定義】
世界中とコミュニケーションが取れる社会
その中で、メリット、デメリットをあげていきました。

最終的に、僕たちがあげているメリット、デメリットは、若者(20代前半)の意見だったので、定義をもう一度考え直して、「若者にとってのメール社会」としました。

うかっているといいなぁ・・・

【選考状況】
ガイアックス 2次面接 × ← 予想していたけど、かなり凹みました。
研究内容がうまく話せなかったです。

TIS 1次面接(グループ) ○ → 2次面接
CTC テストセンター ○ → GD&英語試験


[2006/03/20 21:45] SAPジャパン | TB(0) | CM(0)


外資企業 

学生ブログランキング←記事がよかったらクリックしてください。あなたの1票で、ブログの順位があがります。

ホームページはこちら

今日は、SAPジャパン、日本HPと外資一色でした。

SAPジャパンは、以前デジットで行われたセミナーと半分以上が一緒でした。話されている内容まで同じ^^;
まぁ、話している内容は一緒でも、話はロジカルだから感激しますよ^^;

午後は、HPのセミナーに行ってきました。
オープンなコミュニケーションができるセミナーでした。社員の方と直接対話できる時間がありました。営業の人のお話が面白かったです。


先週、受けた企業の結果が来ました。
インテック 筆記 ○
CSKシステムズ 筆記 ○

ついでに昨日落ちたと言ってた企業は、
JR東日本情報システムズ 筆記 ×
ニイウスコー 筆記 ×
です。
まぁ、人事の方が、僕を取らなかったことを後悔するように、これからもがんばって行きます。明日、明後日は、とりあえず筆記対策^^
もう、落ちたくないからね^^;

そういえば、毎ナビのSPI対策の結果が見れるようになってました。
総合偏差値54微妙~~~~~
非言語が偏差値70近く行ってるんですけど、言語と一般常識が悲惨です。言語中心に勉強していきます。


[2006/02/24 18:31] SAPジャパン | TB(0) | CM(0)


SAPジャパンセミナー 

学生ブログランキング←記事がよかったらクリックしてください。あなたの1票で、ブログの順位があがります。


デジットのSAPジャパンのビジネスカレッジに行ってきました。
SAPは、ERP(Enterprise Resource Planing:単語あってるかな?)ソフトのR/3で有名なドイツの会社です。


ERPとは、企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念のことです。「企業資源計画」と訳されます。

これを実現するための統合型(業務横断型)ソフトウェアを「ERPパッケージ」と呼びます。代表的なERPパッケージとしては、ドイツSAP社のR/3、PeopleSoft社のPeopleSoft、データベースベンダとして有名なOracle社のOracle Applications、オランダBaan社のBAAN IVなどがあります。

で、このR/3のシェアが世界No1です。ほとんどの大企業がSAPのR/3を使っています。

人事の方は、外資らしく説得力がかなりあるしゃべり方をされていました。う~ん、さすが外資という感じです。


[2006/01/20 22:17] SAPジャパン | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。